TORANOMON LOUNGE

BLOG

2
4

小宮山雄飛があの人と話す会 Vol.2

小宮山雄飛がプロデュースした「TORANOMON LOUNGE」にて、ゲストを迎えての素敵なトークイベント「小宮山雄飛があの人と話す会」の第二回目が開催されました。
今回のゲストは人気作家の角田光代さん。仕事での共演は今回が初めてでしたが、実は数年前に一緒に飲んだ事があるそう。ただ、お互い酔い過ぎて覚えていないとの事。その当時から変わらずに二人とも1日に1本以上はワインを飲み続けているそうで、今回はワインを片手にトークショーが始まりました。

お互い覚えていなかった1度目の出会いの話からお酒の話へと進み、小宮山雄飛よりサプライズ企画「ワインの飲み比べ」をする事に。
1本6,000円のワインと800円のワインの違いが分かるか、お客さんも参加しての大試飲会。「味に奥行きがある!」と見事正解した角田さん、お客さんもさすが違いの分かる皆さん、結構な正解率に逆に残念がる雄飛。
しかしどちらも美味しいと結局は飲み進めます(笑)



またグルメな二人がお薦めの店を紹介し合いますが、高級店から大衆店まで幅の広さに驚きます。ジャンルも焼き鳥、野菜と広がり、さらには店員の評価にまで話が高じて、普段は良いお店しか紹介しないお二人が、特別にお薦めできないダメなお店まで内緒で紹介、、、。
休憩時間には、今回の特典「虎ノ門を10倍楽しむ・小宮山雄飛のグルメマップ」のお店を本人が解説しました(さっそく当日にお店に行ったお客さんもいるそう!)



シコウヒンTVの公開収録では角田さんがお薦めの本を紹介。
<低地> ジュンパ・ラヒリ
<輝ける闇> 開高健 
「本当にいい本は、どこがいいか分かんないんじゃないか?と思うぐらい、いい本」という角田さんの言葉が印象的でした。
小説「八日目の蝉」の誕生秘話(タクシー運転手の山本さんの話はいい話でした)から、なぜか急に小宮山雄飛のお薦め料理漫画、角田さんの肉への愛など、結局は「食」へ辿り着いてしまう二人でしたが、角田さんは「食べ物の話をしてたら、なんて幸せなんでしょう、、まだまだ話したい!!」と名残惜しそう。
最後に角田さんよりこんな言葉を頂けました。
「私が心がけてることで『読んだ人がなにか“お土産”を持って帰られるような文章を書く』というのがあるのですが、今日は沢山のお土産をもらって帰られるステキな会でした」

ご来場のお客さんも良いお土産をもらって帰れたでしょうか?



第三回のゲストは「セレブの恋愛」や「スピリチュアル」分野の著書多数、雑誌・テレビでも引っ張りだこの人気漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さんを迎えて、3月27日に開催、同じく隔月のレギュラーの安齋肇さんのイベントも2月13日にエディター/ライターの渡辺祐さんを迎えて開催します。こちらもまた宜しくお願いします。