TORANOMON LOUNGE

EVENT

全てのチケットは、TORANOMON LOUNGEのカウンターにて販売中!

4
17

空耳人生 友の会
安齋肇(イラストレーター)×谷田一郎(CMディレクター)

イラストレーターであり、アートディレクターであり、そしてソラミミストでもある安齋肇。遅刻をくりかえし、締切をふみたおしながらも、表舞台に立っているにはワケがあった。公私ともに関わってきた友人を毎回ゲストに迎え、その “空耳な人生”の極意をアツくユルくお届けする初のトークイベント。第三回は、共にNHKみんなのうた「ホャホャラー」の映像をてがけたりもしているCMディレクターの谷田一郎編。どんな展開になりますことか。

2015.4.17(fri)

入場料:¥2,000(1drink代込み)
open18:30 / start19:00
※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

チケットはこちらから
【購入フォーム(パソコン/スマートフォン/携帯共通)】
イープラス

【メール予約】
yoyaku@t-l.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は
「@t-l.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

安齋 肇 | Hajime Anzai
1953年、東京都広尾生まれ、池袋育ち。JAL「リゾッチャ」のキャラクターデザインや、NHK「しあわせニュース」のタイトル画を手がける。また、ユニコーンや奥田民生ツアーパンフレットのアートディレクション、宮藤官九郎原作の絵本「WASIMO」や作品集「work anzai」、ドローイング集「draw anzai」を出版。テレビ朝日系「タモリ倶楽部」空耳アワー、NHK BSプレミアム「笑う洋楽展」などに出演。ナレーションやバンド活動も行っている。

谷田一郎 | Ichiro Tanida
CMディレクター
1965年東京生まれ。東洋美術学校卒業後、グラフィックデザイナー、CGクリエーターを経て、1996年にユニークなCGキャラクターをCMに取り入れた「ラフォーレ原宿 バザールファイター」の演出を皮切りにCMディレクターとしての活動が始まる。現在は年間20本以上のCMの演出を担当し、谷田の手掛けたCMを目にしない日はない。個人の活動として木彫り、油絵、写真等の作品を制作し、定期的に展覧会も開催している。

4
29

TORANOMON LOUNGE ”Piano Kiss!!!”

クラブ・ジャズとオーガニック・グルーヴを繋ぐオルタナ・ピアノ・トリオ「シュローダーヘッズ」として活躍する渡辺シュンスケと、ワンダフルボーイズのボーカルでもあり21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られるSundayカミデのピアノ対決の2マンイベントがここTORANOMON LOUNGEにて決定!

TORANOMON LOUNGE ”Piano Kiss!!!”

2015.4.29(wed・祝)

入場料:add 3500yen / day 4000yen(1drink代込み)
open18:00 / start18:30

出演:Sundayカミデ(天才バンド/ワンダフルボーイズ)/渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz/cafelon)

TICKET SOLD OUT

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

渡辺シュンスケ | Shunsuke Watanabe
[Schroeder-Headz、cafelon]
国立音楽大学在学中よりセッションワークをスタート。 ピアノもシンセも自由奔放にプレイするアグレッシブな鍵盤奏者としての人気者ぶりに加えて、プロデュース/編曲、CF/映画音楽では巧みな音作りを聴かせる。サポートキーボードとして活動する。 魅力的な歌声を持つシンガーソングライターでもある。 「Schroeder-Headz」「cafelon」など、意欲的に活動中。
www.sma.co.jp/artist/profile/index/262

Sundayカミデ | Sunday Kamide
(ワンダフルボーイズ/天才バンド)
2010年結成の関西を拠点に活動する「マジであったことポップミュージック」を標榜するイカした 6人組バンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカルでもあり、21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られるSundayカミデ。
盟友、奇妙礼太郎、手島コージとともに「天才バンド」の鍵盤としても活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト、ソロアルバムには自身執筆の文庫本もついていて、音楽家だけでなく作詞家/作家としての一面もある。
www.sundaykamide.com

5
4

Ust番組「TOKYO PRIMA SP」公開生放送

サンデーカミデがお送りするプライベートレッスン番組『サンデーカミデの月曜プリマ』(毎週月曜夜遅めにUST放送中) の東京編!のSP公開生放送をゲストに奇妙礼太郎を迎えて開催決定〜、観覧希望は下記まで!

TORANOMON LOUNGE
”Ust番組「TOKYO PRIMA SP」公開生放送”


2015.5.4(Mon・祝)

入場料:観覧視聴(¥1,000+ドリンク代)
open14:00 / start14:30

出演:ホストMC:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)
Guest:奇妙礼太郎

TICKET SOLD OUT

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

Sundayカミデ | Sunday Kamide
(ワンダフルボーイズ/天才バンド)
2010年結成の関西を拠点に活動する「マジであったことポップミュージック」を標榜するイカした 6人組バンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカルでもあり、21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られるSundayカミデ。
盟友、奇妙礼太郎、手島コージとともに「天才バンド」の鍵盤としても活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト、ソロアルバムには自身執筆の文庫本もついていて、音楽家だけでなく作詞家/作家としての一面もある。
www.sundaykamide.com

奇妙礼太郎 | Reitaro Kimyo
「大根!人参!ロックンロール!くよくよしようぜ!~」でおなじみ、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団や、アニメーションズのボーカルとしても活動中のバンドマンでありロックボーカリスト。弾語りで行われるソロライブはオリジナルに加え、レパートリー豊かなカバー曲を多少交えつつ。泥臭くストレートで朴訥としたロックンロールから、ラブ・アンド・ユーモアなフォークまで歌い上げ、少し泣き声混じりの切ない歌声と、むき出しのソウルで人々を魅了する。
kimyoreitaro.com

5
29

小宮山雄飛があの人と話す会

TORANOMON LOUNGEのプロデューサーであるホフディランの小宮山雄飛が、様々なゲストを迎えて1対1でじっくり喋り尽くすトークイベント『小宮山雄飛があの人と話す会』

第4回目は、抜群の歌唱力と作詞作曲センスで幅広い人気を誇るBONNIE PINKさんをゲストにお迎えします。同い歳で仕事はもちろんプライベートでも交流のあるお二人。デビュー時のレーベルメートでもあり、間もなくデビュー20周年を迎えるミュージシャン同士の懐かしい話から最新の近況まで、深い音楽トークをぜひTORANOMON LOUNGE でお楽しみ下さい。

小宮山雄飛があの人と話す会
ゲスト/BONNIE PINK


2015.5.29(fri)

入場料:2000yen(1drink代込み)
open 18:30 / start 19:00

TICKET SOLD OUT

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

小宮山雄飛 | Yuhi Komiyama
1996年「スマイル」でホフディランのVo&Keyとしてデビュー以来、シングル19枚、アルバム12枚をリリース。音楽以外でも、東京文化・グルメなどに精通し様々な方面で活躍。現在TVレギュラー2本/ラジオレギュラー1本/ポッドキャスト2本/雑誌連載5誌を抱える多忙の日々。本業であるホフディランもアルバム発売にむけて新曲を制作中!

BONNIE PINK
Singer/Song Writer
1995年アルバム「BLUE JAM」でデビュー。そのアルバムからリカットした「オレンジ」は全国38カ所のFMヘビーローテーションとなり、注目を集める。1997年アルバム「Heaven's Kitchen」では世界的なプロデューサー/トーレ・ヨハンソンの参加が話題に。 スウェーデンやニューヨーク、ロンドン等世界各地のミュージシャンと積極的に交流しつつ作品を制作。
2006年リリースの「A Perfect Sky」とベスト盤「Every Single Day」がヒット。オリジナル・アルバムの数多くの楽曲はドラマや映画・CMに起用され、その歌唱力と作詞/作曲センスに男女問わず注目を集め続けている。今年2015年はデビュー20周年の年である。 

6
5

空耳人生 友の会 Vol.04
安齋肇(イラストレーター)×しりあがり寿(漫画家)

イラストレーターであり、アートディレクターであり、そしてソラミミストでもある安齋肇。遅刻をくりかえし、締切をふみたおしながらも、表舞台に立っているにはワケがあった。公私ともに関わってきた友人を毎回ゲストに迎え、その “空耳な人生”の極意をアツくユルくお届けする初のトークイベント。
第四回は、ともに工作展バンド「OBANDOS」を組んだり、「しりあがり寿×安齋肇」原画展を開催したり親交の深い漫画家しりあがり寿編。どんな展開になりますことか。

2015.6.5(fri)

入場料:¥2,000(1drink代込み)
open18:30 / start19:00
※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

チケットはこちらから
【購入フォーム(パソコン/スマートフォン/携帯共通)】
イープラス

【メール予約】
yoyaku@t-l.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は
「@t-l.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

安齋 肇 | Hajime Anzai
1953年、東京都広尾生まれ、池袋育ち。JAL「リゾッチャ」のキャラクターデザインや、NHK「しあわせニュース」のタイトル画を手がける。また、ユニコーンや奥田民生ツアーパンフレットのアートディレクション、宮藤官九郎原作の絵本「WASIMO」や作品集「work anzai」、ドローイング集「draw anzai」を出版。テレビ朝日系「タモリ倶楽部」空耳アワー、NHK BSプレミアム「笑う洋楽展」などに出演。ナレーションやバンド活動も行っている。

しりあがり寿 | Kotobuki Shiriagari
漫画家
1958年静岡市生まれ。1981年多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒業後キリンビール株式会社に入社し、パッケージデザイン、広告宣伝等を担当。1985年単行本『エレキな春』で漫画家としてデビュー。パロディーを中心にした新しいタイプのギャグマンガ家として注目を浴びる。1994年独立後は、幻想的あるいは文学的な作品など次々に発表、新聞の風刺4コママンガから長編ストーリーマンガ、アンダーグラウンドマンガなど様々なジャンルで独自な活動を続ける一方、近年では映像、アートなどマンガ以外の多方面に創作の幅を広げている。