EVENT

全てのチケットは、TORANOMON LOUNGEのカウンターにて販売中!

5
22

Ust番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送

サンデーカミデがお送りするプライベートレッスン番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送。
今回は共に天才バンドのメンバーでもある、テシマコージを迎えて生放送トークでお送りします。

TORANOMON LOUNGE
”Ust番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送”


2017.5.22(mon)

入場料:1,500yen(1drink代別)
open19:00 / start19:30

出演:ホストMC:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)
Guest:テシマコージ(天才バンド)

チケット
【購入フォーム(パソコン/スマートフォン/携帯共通)】
イープラス

【メール予約】
yoyaku@t-l.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@t-l.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

Sundayカミデ | Sunday Kamide
(ワンダフルボーイズ/天才バンド)
2010年結成の関西を拠点に活動する「マジであったことポップミュージック」を標榜するイカした 6人組バンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカルでもあり、21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られるSundayカミデ。
盟友、奇妙礼太郎、テシマコージとともに「天才バンド」の鍵盤としても活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト、ソロアルバムには自身執筆の文庫本もついていて、音楽家だけでなく作詞家/作家としての一面もある。
www.sundaykamide.com

テシマコージ | KOJI TESHIMA
12月7日生まれ 奄美大島出身 将棋と日本刀をこよなく愛す30歳。20歳の頃、専門学校在学中にバンドを組み本格的にドラムを始める
2013年より天才バンドのドラマーとして活動中
tessy8269.wixsite.com/teshima-koji

6
2

小宮山雄飛があの人と話す会 ホフディランスペシャル(略してホフスペ)

小宮山雄飛が様々なジャンルの著名人を迎えて1対1で話す「小宮山雄飛があの人と話す会」
次回は、なんとホフディランスペシャルとして、20年来の相方ワタナベイビーが特別出演!!
2017年7月2日に東京・TSUTAYA O-EASTにて行われる「20周年記念ファイナル〜<最後の晩餐>」を前に、ホフディランの二人が過去のライブ映像やPV、貴重なTV出演映像などを見ながら2人っきりで20年間を振り返る超・超・超特別企画!! デビュー前の写真や、デビュー当時の非売品グッズなどお宝も登場、鑑定はいかに! さらに20年前の「ホフディランのオールナイトニッポン」の伝説企画も復活! とにかく何が飛び出すか分からない、ホフディランの玉手箱的イベント、お楽しみに。

小宮山雄飛があの人と話す会
ホフディランスペシャル(略してホフスペ)
出演/ホフディラン


2017.6.2(fri)

入場料:前売り2000yen+1drink(500yen)
    当日2,500yen+1drink(500yen)
open 18:30 / start 19:00

チケット
sold out

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

ホフディラン | Hoff Dylan
日本が誇る2ピースPOPグループ。1996年「スマイル」で デビュー。1998 年には「遠距離恋愛は続く」「欲望」「極楽はどこだ」などお馴染みの曲は多数。FUJI ROCK FESTIVALへの参加、日本武道館でのワンマンライブを成功させる。約3年半の活動休止後、2006年9月に活動再開。
デビュー20周年を迎え、“5年ぶり”のニューアルバムを製作中!7月2日にはゲストに真心ブラザース、サニーデイサービス、仲井戸麗市を迎え「20周年記念ファイナル〜<最後の晩餐>」を開催!
詳しくはこちら hoff.jp/e/h20/

6
12

Ust番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送

サンデーカミデがお送りするプライベートレッスン番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送。
今回はイラストレーターたなかみさきさんを迎えて生放送トークでお送りします。

TORANOMON LOUNGE
”Ust番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送”


2017.6.12(mon)

入場料:1,500yen(1drink代別)
open19:00 / start19:30

出演:ホストMC:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)
Guest:たなかみさき

チケット
【購入フォーム(パソコン/スマートフォン/携帯共通)】
イープラス

【メール予約】
yoyaku@t-l.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@t-l.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

Sundayカミデ | Sunday Kamide
(ワンダフルボーイズ/天才バンド)
2010年結成の関西を拠点に活動する「マジであったことポップミュージック」を標榜するイカした 6人組バンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカルでもあり、21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られるSundayカミデ。
盟友、奇妙礼太郎、テシマコージとともに「天才バンド」の鍵盤としても活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト、ソロアルバムには自身執筆の文庫本もついていて、音楽家だけでなく作詞家/作家としての一面もある。
www.sundaykamide.com

たなかみさき | Misaki Tanaka
1992年11月14日生、酒と唄と哀愁をこよなく愛す、24歳さそり座 日本大学芸術学部版画コースを卒業したのち、フリーイラストレーターとして縁あって熊本で活動。
2017年3月から拠点を東京に移し活動中。
知らない時代に思いを馳せるのが好きで、60年代から90年代の音楽やファッション、アイドルなどに影響をうける。誰もが経験する顔を赤らめてしまうような青春の影を追って、放っておけないような愛嬌のある女性像をベースに作品を作っている。
Instagram

6
16

空耳人生 友の会 Vol.16

イラストレーターであり、アートディレクターであり、そしてソラミミストでもある安齋肇。遅刻をくりかえし、締切をふみたおしながらも、表舞台に立っているにはワケがあった。公私ともに関わってきた友人を毎回ゲストに迎え、その “空耳な人生”の極意をアツくユルくお届けする初のトークイベント。
第16回は、安齋肇の初監督映画「変態だ」にも出演した脚本家・監督・俳優の宮藤官九郎さん。どんな展開になりますことか。

2017.6.16(fri)

入場料:¥2,000(1drink代込み)
open18:30 / start19:00
出演:安齋肇/宮藤官九郎

チケット
sold out

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

安齋 肇 | Hajime Anzai
1953年、東京都広尾生まれ、池袋育ち。JAL「リゾッチャ」のキャラクターデザインや、NHK「しあわせニュース」のタイトル画を手がける。また、ユニコーンや奥田民生ツアーパンフレットのアートディレクション、宮藤官九郎原作の絵本「WASIMO」や作品集「work anzai」、ドローイング集「draw anzai」を出版。テレビ朝日系「タモリ倶楽部」空耳アワー、NHK BSプレミアム「笑う洋楽展」などに出演。ナレーションやバンド活動も行っている。

宮藤官九郎 |Kankurou Kudou
1970年7月19日生まれ、宮城県出身。91年より大人計画に参加。
以降、脚本家・監督・俳優として活躍。映画『GO』(01)で第25回日本アカデミー賞最優秀脚本賞受賞。主な脚本作品にドラマ『あまちゃん』(13/NHK)、『ごめんね青春!』(14/TBS)、『ゆとりですがなにか』(16/NTV)、映画『謝罪の王様』(13)、『土竜の唄 香港狂騒曲』(16)など。また、『真夜中の弥次さん喜多さん』(05)で映画監督デビュー。監督作品に『少年メリケンサック』(09)、『中学生円山』(13)、『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』(16)がある。
なお、パンクコントバンド「グループ魂」では〝暴動”としてギターを担当。7/28~30に開催される日本最大級の野外ロックフェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL’17」に初出演する。