EVENT

全てのチケットは、TORANOMON LOUNGEのカウンターにて販売中!

6
20

天才プリマ

クラウドファウンディング「天才バンド、3rdアルバムをあの番場秀一監督と、応援してくれる皆とで作りたい!」のリターン企画としてSundayカミデのレギュラー番組「月曜プリマ」を、「ロミオとジュリエット」リリース記念バージョンのトークイベント「天才プリマ」として06月20日に開催!この「天才プリマ」(トークショー)に一般予約席も若干名ご用意が可能となりました。
限定数ですので、先着順の予約受付とさせていただきます。

2017.6.20(tue)

入場料:¥3,000(1drink代別)
open19:00 / start19:30
出演:奇妙礼太郎/Sundayカミデ/手島コージ

内容:トークを中心に、ミニライブ有り
・はぶテシはる誤段との仁義なき将棋1試合。(1名)
・サンデー命名式(1名)
、、、等の企画を記念すべきリリースイブの日に、メンバーと一緒にお祝いしましょう


チケット

【メール予約】
yoyaku@t-l.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@t-l.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は先着順ですが、前方「プリマコース席」、後方に「一般予約席」を設けさせていただいております。ご了承ください。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。<

奇妙礼太郎 | Reitaro Kimyo
「大根!人参!ロックンロール!くよくよしようぜ!~」でおなじみ、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団や、アニメーションズのボーカルとしても活動中のバンドマンでありロックボーカリスト。弾語りで行われるソロライブはオリジナルに加え、レパートリー豊かなカバー曲を多少交えつつ。泥臭くストレートで朴訥としたロックンロールから、ラブ・アンド・ユーモアなフォークまで歌い上げ、少し泣き声混じりの切ない歌声と、むき出しのソウルで人々を魅了する。
kimyoreitaro.com

Sundayカミデ | Sunday Kamide
(ワンダフルボーイズ/天才バンド)
2010年結成の関西を拠点に活動する「マジであったことポップミュージック」を標榜するイカした 6人組バンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカルでもあり、21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られるSundayカミデ。
盟友、奇妙礼太郎、テシマコージとともに「天才バンド」の鍵盤としても活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト、ソロアルバムには自身執筆の文庫本もついていて、音楽家だけでなく作詞家/作家としての一面もある。
www.sundaykamide.com

テシマコージ | KOJI TESHIMA
12月7日生まれ 奄美大島出身 将棋と日本刀をこよなく愛す30歳。20歳の頃、専門学校在学中にバンドを組み本格的にドラムを始める
2013年より天才バンドのドラマーとして活動中
tessy8269.wixsite.com/teshima-koji

7
24

Ust番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送

サンデーカミデがお送りするプライベートレッスン番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送。
今回はナイツの塙 宣之さんを迎えて生放送トークでお送りします。

TORANOMON LOUNGE
”Ust番組「TOKYO 月曜プリマ」公開生放送”


2017.7.24(mon)

入場料:1,500yen(1drink代別)
open19:00 / start19:30

出演:ホストMC:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)
Guest:塙 宣之(ナイツ)

チケット
【購入フォーム(パソコン/スマートフォン/携帯共通)】
イープラス

【メール予約】
yoyaku@t-l.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@t-l.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

Sundayカミデ | Sunday Kamide
(ワンダフルボーイズ/天才バンド)
2010年結成の関西を拠点に活動する「マジであったことポップミュージック」を標榜するイカした 6人組バンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカルでもあり、21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られるSundayカミデ。
盟友、奇妙礼太郎、テシマコージとともに「天才バンド」の鍵盤としても活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト、ソロアルバムには自身執筆の文庫本もついていて、音楽家だけでなく作詞家/作家としての一面もある。
www.sundaykamide.com

塙 宣之 | Nobuyuki Hanawa
2001年ツッコミの土屋と漫才コンビ「ナイツ」を結成。ボケ担当。内海桂子の弟子として活動。落語芸術協会、三遊亭小遊三一門として寄席でも活躍中!

【受賞歴】
2003年「漫才新人大賞」受賞
2008年「お笑いホープ大賞THE FINAL」大賞
     「NHK新人演芸大賞」演芸部門大賞
2008年~2010年「M-1グランプリ」決勝進出
2011年「THE MANZAI2011」準優勝

平成28年度(第67回)芸術選奨 大衆芸能部門
文部科学大臣新人賞受賞
第33回浅草芸能大賞 奨励賞 受賞
平成25年度文化庁芸術祭 大衆芸能部門 優秀賞受賞
「ナイツ独演会 主は今来て今帰る。」

www.maseki.co.jp/sp/talent/knights

7
28

小宮山雄飛があの人と話す会 Vol.17

TORANOMON LOUNGEのプロデューサーであるホフディランの小宮山雄飛が、様々なゲストを迎えて1対1でじっくり喋り尽くすトークイベント『小宮山雄飛があの人と話す会』
第17回目は、配信10年を超えるポッドキャストの最長寿番組『こむぞう』との2回目のコラボが実現!
小宮山雄飛・UMU・大橋慶三の3人がTORANOMON LOUNGEで『こむぞう』の爆笑公開収録を行います。乞うご期待。

小宮山雄飛があの人と話す会 Vol.17
ゲスト/UMU・大橋慶三


2017.7.28(fri)

入場料:2000yen(1drink代込み)
open 18:30 / start 19:00

チケットはこちらから
イープラス

【メール予約】
yoyaku@t-l.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@t-l.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

こむぞう | comzo
小宮山雄飛、UMU、大橋慶三の3人の鼎談によるポッドキャスト(インターネットラジオ)番組。ポッドキャスティング創成期の2005年7月4日より毎日配信中!
ポッドキャスト番組【こむぞう】

8
25

空耳人生 友の会 Vol.17

イラストレーターであり、アートディレクターであり、そしてソラミミストでもある安齋肇。遅刻をくりかえし、締切をふみたおしながらも、表舞台に立っているにはワケがあった。公私ともに関わってきた友人を毎回ゲストに迎え、その “空耳な人生”の極意をアツくユルくお届けする初のトークイベント。
第17回は、バラエティ番組を中心に活躍する放送作家の町山広美さん。どんな展開になりますことか。

2017.8.25(fri)

入場料:¥2,000(1drink代込み)
open18:30 / start19:00
出演:安齋肇/町山広美

チケット
イープラス

【メール予約】
yoyaku@t-l.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@t-l.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

安齋 肇 | Hajime Anzai
1953年、東京都広尾生まれ、池袋育ち。JAL「リゾッチャ」のキャラクターデザインや、NHK「しあわせニュース」のタイトル画を手がける。また、ユニコーンや奥田民生ツアーパンフレットのアートディレクション、宮藤官九郎原作の絵本「WASIMO」や作品集「work anzai」、ドローイング集「draw anzai」を出版。テレビ朝日系「タモリ倶楽部」空耳アワー、NHK BSプレミアム「笑う洋楽展」などに出演。ナレーションやバンド活動も行っている。

町山広美 |Hiromi Machiyama
放送作家。1964年 東京生まれ
放送中の『有吉ゼミ』『幸せ!ボンビーガール』(共に日テレ)、『マツコの知らない世界』(TBS)『ミュージック・ステーション』(テレ朝)など、バラエティを中心にテレビ番組の企画・構成に励みつつ、雑誌・新聞でもコラムを執筆。『幸せ!ボンビーガール』などでナレーターとしても活動中。 主な著書に『怪しい TV 欄』、松田洋子との共著『こんな自分と仲良くしたい そんなあんたと仲良くしない』、故ナンシー関との 著『堤防決壊』『隣家全焼』などがある。